『パーラー花眼鏡』のお知らせが続いてますが、
記憶がフレッシュなうちに書いておかなくちゃ書けなくなると思いまして
夏休みにタイに行った話です。

以前に勤めていた会社の先輩が
タイでフードライターをしておりまして、
ひさびさの再会と買い付けも兼ねてタイへ遊びに行ってきました。

バンコクを縦横無尽に案内していただき、
買いまくり、食べまくり・・・


▲蚤の市と問屋街。女二人が揃うと相乗効果で
買い物熱がスパークして大変なことに!!
(タクシーの運転手さんに「なんでそんなもんをたくさん買っているんだ」と
率直な疑問をぶつけられるほど、たぶん妙なものを
いろいろハイになって買っていました。)




▲信頼しているフードライターさんの味覚と感覚に
すべてを委ね、オススメの美食三昧・・・。
(しかも手ごろなお値段!)

でも、おいしいものの印象も薄くなりそうなほどに
爆笑に次ぐ爆笑で、息してる時間以外笑ってそうなくらい
笑いすぎ話しすぎて腹筋ちぎれるかと思いました・・・。

滞在期間中に日帰りでチェンマイへも。


▲おしゃれなカフェと、かご問屋。

チェンマイの炎天下をチャリンコで爆走し、
気合と根性で買い付けしてきました。
(腹ごしらえに向かったおしゃれなカフェに行く道中、道に迷って
炎天下を2時間さまよい、やっとたどり着いたカフェも
時間がなくて20分たらずであとにしたのも良い思い出です・・・。
正直、よく無事に戻ってこれたなあと思います・・・。)

さらに、海外旅行にホイホイ出かけるわりに、
わたしは英語で意思を伝えることはできても
聞き取りが絶望的に苦手だったりします・・。

バンコクでマッサージの予約を取る時も
店員さんに英語で「メニューは?」と声をかけられて
クレジットカードで払いたかったので「カード」と答えると、
名前を聞かれていたようで予約票の名前の欄に「カード」と記入され、
「ミセスカード!」と呼び出されました・・・。
自業自得ですが、ひと時わたしはカードさんとして過ごしました。
(事態の顛末はその様子を眺めていた主人が教えてくれて判明。
わかっているなら教えろよ!と仲間に裏切られた気持ちです・・・ギギギ)

低レベルな英語を駆使して、バンコク&チェンマイで、
デッドストックの古い琺瑯やキッチン雑貨、かご、
チェンマイのモン族刺繍のテープなど
買い付けてきましたのでお店で楽しくご覧いただければうれしいです。



たくさんバンコクのステキなところを案内してくださった
Sさんに感謝の気持ちでいっぱい。
ありがとうございました。
10年ぶりのバンコクは、大都会とアジアの猥雑さが
ちょうどよくミックスされていて本当に楽しい街でした。
楽しすぎてバンコクロスから脱却できないほどに・・・
あんなに楽しい街に、不穏な出来事は似合わないので
一刻も早く平和と安心が街に戻ってきますように。


 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

店舗ロゴ

ハナメガネ商会

古本と雑貨の
愉快なお店です。
こけしやこけし雑貨なども
ご用意しています。

ウェブショップもあります。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子1665
お電話:0285-77-5370

ハナメガネへの道>>

【定休日】
水、木
※ 仕入やイベント
出店のため、不定期の
お休みがあります。
営業カレンダーで
ご確認ください。

☆ 本の買取、受付中です。

カテゴリー

新着記事

過去の記事

ハナメガネのこと。

その他

qrcode