益子陶器市期間中、たくさんのご来店ありがとうございました!

店内で開催中の「美しいもの from松本」も

たくさんの方にご覧いただいてます。

松本からいらしたというお客さまも多く、

「松本でもこのメンバーが一同に会することは

なかなかないのでは・・・」とおっしゃっていて、

この大切な機会をしっかり胸に焼き付けておこうと

改めて気を引き締めました・・・!

 

 

そして今日はこちらの展示のクロージングイベントとして開催される

「アルプスごはん、いただきます。」へのお誘いです。

 

 

「ひと口目で、姿勢を正したくなる。
ふた口目からは、じっくり味わうほか選択肢はない。
初めて口にしたときから、金子さんの料理の印象は変わらない。」


今回のクロージングイベントでお料理を振る舞ってくださる
金子健一さんの料理を食べての印象を
栞日の菊地さんはこのように表現されていました。
食べるということに向き合わせるような料理、
どんな味なんだろう・・・と畏敬含みの興味を抱いたのが
わたしの最初の感想でした。

 

 

今回のクロージングイベントの鍵となる本「アルプスごはんのつくり方」は
2016〜17年にかけて展開された取材と食事会の活動をまとめた一冊です。
料理研究家・金子健一さんが信州で出会った農家さん、
工芸家さんとのご縁から紡ぎだした
特製メニュー“アルプスごはん”のレシピができるまで、と
取材先の農家さんをお招きしての食事会の様子のドキュメント。

 

 

「金子さんは、まず人に会う。
人に会って、その人が育てた作物を手にとって、
そして料理をイメージする。
この人と、この野菜たちと、どんな料理を作れるだろう、と。
―≪アルプスごはんのつくり方≫序文より」

 

人と大地が響き合い、食卓を作っていくさまを
穏やかに健やかに包み込んだ本、
この本が生まれるまでのお話を
企画者の栞日・菊地さん、写真を担当したフォトグラファー・疋田千里さん、
料理研究家・金子健一さんに伺ってゆきます。

 

金子さんが生み出す、信州の大地を丸ごと味わうような
アルプスごはんを体験しつつ、皆さんのお話に耳を傾けていただければ幸いです。

 

準備できる食数が限られておりますため、ご予約制となっております。
ご予約・お問い合わせは、ハナメガネ商会・マスダまでお願いします。
info◎hanamegane.com(◎を@に)

0285-77-5370(ハナメガネ商会)


****

 

Food and Talk!
「アルプスごはん、いただきます。」
2017年11月19日(日) 13:00〜15:00
会場:ヒジノワ
料金:2,500円・金子健一さんのお昼ごはん付

 

<料理研究家・金子健一>
フードユニット『つむぎや』として活動。
松本へ移住し、2017年6月よりカウンター8席だけの

小さな食堂『Alps gohan』を営んでいます。

http://www.tsumugiya.com/

 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

店舗ロゴ

ハナメガネ商会

古本と雑貨の
愉快なお店です。
こけしやこけし雑貨なども
ご用意しています。

ウェブショップもあります。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子1665
お電話:0285-77-5370

ハナメガネへの道>>

【定休日】
水、木
※ 仕入やイベント
出店のため、不定期の
お休みがあります。
営業カレンダーで
ご確認ください。

☆ 本の買取、受付中です。

カテゴリー

新着記事

過去の記事

ハナメガネのこと。

その他

qrcode