あっという間に開幕まであと2日となりました。

すこしずつ会場風景も完成へと近づいています。

鳥たちの賑やかな話し声が聞こえてくるようです。

 

ひきつづき、作家さんのご紹介にお付き合いください。

 

 

///// 中澤京子 さん ////

 


東京にお住いのブローチ作家・中澤京子さん。
布と糸で中澤さんの手から生まれる生き物たち、

つぶらな瞳にぱちんと目が合ったら、一目惚れまちがいなし!です。

今回はブローチのほかに、リースなど

選りすぐりの鳥作品たちをお届けいただきました。


<博覧会にやってくる鳥たち>

柿渋染めで染められた生地に刺繍を施し

手縫いで仕上げた鳥のブローチをお届けします。
染めてない子もとりまぜてイロイロお届けする予定です。
1枚1枚制作している台紙もあわせてお楽しみ下さいね。

 

///// 中尾紀子 さん ////

 

 

愛知県の日進木箱商会からもうおひとり、
すずきさんと共に工房コトリとして活動する中尾紀子さん。
止まり木や針金の鳥かごにとまる
小さなつぎはぎの小鳥たち、
今回もお届けいただきます。

おうちにゆらゆらと飼ってみてくださいね。


<博覧会にやってくる鳥たち>

布製の小鳥とワイヤーのカゴ&止まり木タイプと二種類

 

 

///// syoboii* さん ////

 

 

愛知県大須にあるレトロなビルAnnon堂の一室に

お店を構えるsyoboii*さん。

“しょぼいけど、なんかいい”をコンセプトに

絵を描いたりものづくりをされています。

“しょぼい”という言葉を、とってもかわいく、そして楽しく

感じさせてくれるこまごまと愛らしいプロダクトたちから、

鳥作品をいろいろお届けいただきます。


<博覧会にやってくる鳥たち>

しょぼいけど、なんかいい。

そんな感じの紙こものやねんどでつくったこものたち。
そして、ちょっとしたオリジナル民芸品。

(写真はうそどりみたいな「うそうそどり」です。)

 

 

(6)へつづきます。

 

***

 

鳥のもの博覧会 2016

 

2016.10.22(土)〜11.7(月)

会期中の休廊日:10/26(水)、27(木)、11/2(水)

11:00〜17:00
※陶器市期間(11月3日〜7日)は9:00オープン


at ハナメガネ商会
(栃木県芳賀郡益子町益子1665)

 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

店舗ロゴ

ハナメガネ商会

古本と雑貨の
愉快なお店です。
こけしやこけし雑貨なども
ご用意しています。

ウェブショップもあります。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子1665
お電話:0285-77-5370

ハナメガネへの道>>

【定休日】
水、木
※ 仕入やイベント
出店のため、不定期の
お休みがあります。
営業カレンダーで
ご確認ください。

☆ 本の買取、受付中です。

カテゴリー

新着記事

過去の記事

ハナメガネのこと。

その他

qrcode