早いもので3回目の鳥のもの博覧会まで

1週間ほどとなりました。

作品も徐々に届きはじめて、

いよいよなんだ!と実感しているところです。

 

鳥のもの博覧会の開催は鳥たちの間でも

噂になっているのか(笑)

庭の木にとまる鳥たちのおしゃべり声が

いつにも増して賑やかな気がします。

 

しっかりやれよ!という鳥たちからのエールと

勝手に思って設営に励みたいと思います。

 

今日からステキな鳥のものたちを

ご出品いただく作家の皆さんを

ご紹介していきたいと思います。

 

 

///// torinotorio さん ////

 

 

愛鳥家ディレクター&デザイナーのフジオさんと

愛鳥家イラストレーターのフジコさんによる

ユニット『torinotorio』さん。

 

「鳥のもの博覧会に向け描いた原画を出品します。
10月24日は文鳥の日ということで、愛鳥達を想い描きました。
小さなものが心許して手の中で羽を休めてくれることに

毎日胸がいっぱいになります。」

 

描き下おろしの原画を届けていただきます。

文鳥たちへの愛が絵からふんわり溢れて、

写真を見ているだけで、

わたしも胸いっぱいになりました。

 

<博覧会にやってくる鳥たち>

原画「手に幸せ」額サイズ:八つ切り
価格:18,000円(税別)など原画4点、

ポストカードやキャニスター、トリラッテ(ラテプレート)

 

///// doddy さん ////

 


栃木県を拠点に活動するぬいぐるみ作家のdoddyさん。

 

「図鑑等で調べ実物大の鳥のぬいぐるみを作っています。
世界中のさまざまな鳥のぬいぐるみを出品します。」

 

この地球上のどこかで悠々と飛んでいる

まだ見ぬ鳥たちが、実物大のぬいぐるみになって

博覧会に飛んできてくれるそうです。

ご本人の筋金入りの鳥好きで、

とびだす鳥トークもいつも楽しい◎

doddyさんの目と手から生まれる鳥たちに

会いに来てくださいね。

 

///// ますだまさのぶ さん ////

 

 

ハナメガネ商会のロゴを描いてくれている
イラストレーター・ますだまさのぶさん。

今回はハンドプリントの描きおろし

鳩バッグを出品いただきます。

秋は鳩バッグとパンくず片手に公園へ!

 

<博覧会にやってくる鳥たち>

描きおろし鳩バッグ、ポストカード

 

(2)へつづきます。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

鳥のもの博覧会 2018

 

2018.11.2(金)〜11.18(日)

水・木定休

11:00〜17:00
※陶器市期間(11月2日〜5日)は10:00オープン


at ハナメガネ商会
(栃木県芳賀郡益子町益子1665)

 

 


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

店舗ロゴ

ハナメガネ商会

古本と雑貨の
愉快なお店です。
こけしやこけし雑貨なども
ご用意しています。

ウェブショップもあります。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子1665
お電話:0285-77-5370

ハナメガネへの道>>

【定休日】
水、木
※ 仕入やイベント
出店のため、不定期の
お休みがあります。
営業カレンダーで
ご確認ください。

☆ 本の買取、受付中です。

カテゴリー

新着記事

過去の記事

ハナメガネのこと。

その他

qrcode